Hello  よよ『@yoyo44yoo』です。

ある程度、長い期間ブログ運営をしていると収益が出てきます。

ブログ運営をはじめた目的はお金を稼ぐ事ですからね!
突然ですが、副業で支払う税金対策をしていますか?
サラリーマンの本業の収入以外に年間20万円以上稼ぐと、追加税金を支払うのが義務です。
そんな時、副業を事業に変えて個人事業主になる事で税金を節税出来ます。

 

どのタイミングで個人事業主になるべきか?

 

 

それは、毎月2万円安定して稼げるようになれば年間副業収入20万円超えますので、毎月2万円の収益が目安となります。

 

こんな人に読んでもらいたい!
  • 個人事業主に興味があるの人
  • ブログ運営である程度安定して稼いでるの人
  • 個人事業主になるのが目標の人

個人事業主になる方法|簡単書類作成

 

開業届の書類作成は、無料で簡単な質問で出来る「開業Freee」を使って書類を作成し税務署に提出

たったそれだけで、個人事業主に誰でも簡単に審査無くなれます。

私も含めほとんどの人が、この「開業Freee」ソフトで「個人事業主開業届」を無料作成してます。

個人事業主開業届作成手順

「開業Freee」が質問してくる項目を埋めていくだけで、あっという間に個人事業主開業届が完成します。

完成した書類を最寄りの税務署に提出するだけでOK!

 



ブログ運営者個人事業主|得する事・損する事

サイト運営

副業サラリーマンが個人事業主になるのは、どんなメリット・デメリットがあるのかについて書いていきます。

基本的には、サラリーマンが副業ブログである程度稼げるようになったら個人事業主申請をした方がお得がいっぱいです。

もちろん、個人事業主になるとデメリットがあるのですがそれ以上にメリットが大きいです。

 

サラリーマンが副業で稼げたら個人事業主になるメリット

 

サラリーマンが、個人事業主になった場合の最大のメリットは税金対策です。

本業のサラリーマンの給与の他に副業で年間20万円以上稼いだら、会社の年末調整の他に、2月の確定申告をするのが国民の義務です。

20万円稼げるようになったら、確定申告をして追加税金を支払わなければ脱税、犯罪です。

確定申告で支払う追加税金の税率は、本業のサラリーマンの年収によって大きく異なります。

 

 サラリーマンの年収が多い人は、特に追加税金支払額が多いので注意してください。

 

ここがメリット

支払う税金をなるべく少なくしたい・・・

そんな時、個人事業主になっておけば副業で使用した必要なものは経費で落とすことが出来て、税務署に申告する売上金額を抑える事が可能になります。

売上が低ければ、当然支払う税金も少なくなります。
これを俗にいう、経費に落として節税対策と言います!

確定申告は青色申請する事

さらに確定申告の際、青色申告をすれば最大年間65万円までの利益控除となり税金が控除されます。

 

青色申告とは、正規な簿記もしくは簡易な簿記に基づいて帳簿を記載し、その記帳から所得税及び法人税を計算して申告することである。青色申告ではない申告方法を白色申告と言う。 ウィキペディア

確定申告の時、青色申告して納税する為の手続きはどうやればいいのか?
青色申告の手続きは、個人事業主開業届を税務署に提出する際に一緒に青色申告手続きを行います。

 

青色申告は、簿記の記載方式をして収支報告書を税務署に提出する申告方法で、簿記検定持っている人には簡単な手続きです。

ちなみに私・・・簿記の資格持ってます!
なので青色申告は、ソフトなど使用せずに自力で税務署に提出してます。

 

簿記が出来ない人はどうすればいいの?
安心してください。
月額税込み1000円ちょっとで誰でも簡単に作れる簿記帳簿ソフトがあります。
開業届
 個人事業主になると、この誰でも簡単に作れる簿記帳簿のソフト使用も金額も経費として落とすことができます。

 

年間65万円の利益が免除されるなら、安い買い物です。

 

サラリーマンが副業で稼いで個人事業主になるデメリット

在宅ワーク

サラリーマンが本業の仕事のほかに個人事業主になる点についての最大のデメリットはこちらです。

サラリーマンが個人事業主になる最大のデメリット
会社を退職または解雇された場合に失業保険が使えない!
個人事業主として「収入源がある」とみなされます。
  • 個人事業主になるときは、今働いてる会社を一生やめないと言う心構え
  • あるいは会社を辞めた後すぐ新しい仕事を見つけて失業保険を使う意思がない

その覚悟がある場合にのみ、サラリーマンは個人事業主になることをお勧めいたします。

副業で稼いだ利益年間 65万円税金が削減できるなら、これぐらいのリスクは大した事ありません。

 サラリーマンが個人事業主になったら副業が会社にばれるのか?|素朴な疑問

株式投資

サラリーマンが1番恐れる事は会社に、副業で稼いでいる事がバレる事です。

最悪会社を やめなければならない状況になるかもしれません。

 

 会社はあなたの副業の存在に気づくのは 経理の人が年間支払う所得税等が急に上がったと気づいた時てす。
そのことを 問題視して上の者に報告するかしないかによって副業をしている事がバレます。

 

しかし実は、個人事業主になって 確定申告しても 何の副業で稼いでいるのかは、会社には調べられません。

いまの世の中、資産運用擦るのが当たり前です。

投資で稼いでいるといえば、なんとかやり過ごせます!

副業が身の回りの人にバレる原因

副業ブログで 会社の同僚などにばれるほとんどの 原因は、自分からブログのことを話して身バレすることです。

基本ブログ運営は、誰がやってるかわからない状態です。

自分の口から「私がこのブログサイトを運営してます」と言わない限りバレることは、ほとんどありません。

ブログ運営で稼いでることを、周りの人に自慢したい気持ちはわかります。

そこは、グッとこらえて内緒でやる事をお勧めいたします。

サラリーマン副業個人事業主申請タイミング|まとめ

どのタイミングで個人事業主になるべきか?

 

毎月2万円安定して稼げるようになれば年間副業収入20万円超えますので、毎月2万円の収益が目安となります。

 

税務署に開業届を提出して個人事業主なるのは、支払う税金を抑える節税の為です。

ブログ運営で軌道に乗ってきたサラリーマンは、節税の為に勇気をもって個人事業主になりましょう。

 

新着記事一覧

 

Wordpress関連記事